日野市|成績爆上げ!の法則|ほうゆうセミナー

”ふつうの子”の内申と実力を上げるためのあれこれ

英検3級 ライティング =簡単に書くの徹底=



英検の1次試験の実施日が近づき、今日は中3生が3級のライティングの練習をした。





普段の文法を用いた英作文の練習の時とは異なり、自由英作文は一気に生徒たちの気持ちのハードルを上げてしまうようだ。




いつも注意していることが全部どこかに飛んでいき、迷いに迷った英文。



ついつい難しく考えてしまうし、英語を得意とする子は、自分の英語力を誇示するべく難しいことを書きたがる。



これらの気持ちを振り払い、「簡単な英文を書くこと」を徹底的に練習する。



ライティングSCORE550点フルマークをとった先輩たちが書いた英文を見せる。





全員が「えっ、こんな簡単でいいの?」って顔をする。



そうだよ、そのくらい簡単でいいんだよ。



でも、注意したところは完璧にしようね。



これをくり返し、自由英作文に慣れていく。





この練習は都立入試にも使えるんだよ。



まずは英検全員合格めざしてがんばろうね。


高校生の中観テスト前学習道場は塾内がしーんとしている




現在、高校生が「中間テスト前学習道場」の真っ最中だ。




今日、日曜は午後から、塾内で8時間ほど学習していた。



おそらく塾に来るまでの午前中も学習しているのだろうから、軽く10時間は超えるだろう。





うちの塾では中学生はまだ「学習方法を身につけている最中」なので、学習道場では塾のプリントをもとに学習する。




しかし、高校からは中学生のときに培(つちか)った学習方法で、自分流の学習をするようになる。



全員一斉の休憩時間も設けていない。



黙々と学習し、結果を出している。



今日もさまざまな学習をしていたようだ。





高校生はテスト前でなくても毎日の学習は当たり前だ。



日々、部活動の合間を縫って学習をし続けなければ、大学入試で合格を手に入れることはできない。





そのためには小中学生のうちに学習をしっかり習慣化することが大切だ。



だからうちの塾には「毎日シリーズ」がある。



これを当たり前にこなすことから「毎日学習」の習慣づけを図るのだ。

失敗は悪いことではない



うちの塾では定期テスト終了後にテストまでの学習について振り返りをし、次回のテストを受ける自分に対して備忘録を作る。





数学の復習小テストで中1生は塾生の半分以上が満点に1点足りない49点だった。



「満点」を逃した彼らのテストの振り返りの感想を見ると、悔しさと、後悔が切々と書いてあった。



そうだよね。説明の言葉の足らなさを指摘され、「-1」されたのだから。



問題も答えもよくわかっていたのに、書きそびれたのだから。





悔しい思いを書いた後には「次はこういうミスは絶対にしない」と頼もしい言葉が。





失敗しない人間なんていないし、失敗したことを悔しく思い、2度と繰り返さないように学習できれば、この失敗は成功への糧になる。





「失敗は成功の母」の実践だ。





「失敗を恐れずに、失敗したらそれを踏み台にしてよくなるんだ!」という強い気持ちで学習に励んでほしい。

復習小テスト結果速報 =数学=



今回の三沢中「復習小テスト」で、全員の数学のテストが戻ってきた。



中1~3生塾生全員の平均点は50点満点中47.3点だった。

100点満点に換算すると94.6点だ。



中3生は学校の数学の平均点が39点(100点満点に換算すると78点)ほどだったそうだ。

うちの塾の中3生だけの平均点は47.8点(100点満点に換算すると95.6点)だった。



当然50点満点もいる。



(あと1点で満点だった49点の多さにびっくり😱

みんなくやしがっていた😭

その悔しさは期末ではらすよ💪)




1学期の内申にいい影響がありそうだね。



がんばった甲斐(かい)があったね。





しか~し、次はすぐ2週間後に「英検」が待っている。



「期末テスト」まではあと6週間弱、と学習は休む暇もなく、続いていく。





1つ1つ丁寧に取り組み、たくさんの成功体験を自分のものにしていこう。


中1生 今度は「チマチマ」デビュー



今日は中1生が「チマチマ書き」という、うちの塾の独自の暗記法のしかたを練習した。




「チマチマ書き」には「ポイント」があり、それにそって練習をしてみた。



細かく何度も書き込むので、手が痛くなるし、人によっては書くだけでも大変なこともある。



今日はみんな上手に「チマチマ」ができた。





「がんばって練習して使えるようにしたい!」って感想が多かった。




チマチマを使っての単語暗記が来週までの宿題。



毎日チマチマして、来週のテストでは全員満点取ってね。

 

 

中1生 オンライン学習道場始動!




今日から中1生が「オンライン学習道場」に参加する。





オンライン学習道場とはうちの生徒たちの家庭学習を応援するシステムだ。



塾で授業のない中高校生が対象で平日に毎日行っている。





オンライン学習道場では「他人の学習を正面から見る」ことができる。



仲間や先輩・後輩の学習姿勢から刺激を受けたり、「みんなもがんばっている」とか「学習しているのは自分だけではない」という自身への励みになったりする。





中1生はとても張り切っていて、昨日の授業に来ていても、「オンライン学習道場」を楽しみにしているようだった。





現在は高校生が中間テスト前学習道場中のため塾内で学習をしているので、残念ながらほとんどの先輩たちが参加していないオンライン学習道場になる。



オンラインで集中して学習している高校生の姿を見るのは少し後になるが、今日は友達のがんばっている姿を見てほしい。





ここから中1生の本格的な学習が始まる。



まずは「オンライン学習道場」の環境に慣れること。



そして、慣れたら期末テストに向けてがんばっていこう。

今日は「復習小テスト」当日

 

 

今日は三沢中の「復習小テスト」実施日だ。




1時間目の自習がないのも久しぶりだし、1日で5教科というのも久しぶりだ。



教科によってテスト時間にだいぶ差があり、配点は50点満点が多いようだ。



「中間テストと同じ重みのテストだ」と学校からアナウンスされているけれど、部活動も停止にならず、テスト直前の週末をほとんど大会に費やした部活もあった。





だから今回は、普段の学習状況によって結果が大きく分かれるテストになりそうだ。





塾の子どもたちは時間の許す限り、必死に学習していた。



その成果が出ればいい。



結果は結果だ。





テストが終わった瞬間から、次の目標に向かって学習を始めよう。